新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金第9弾について(※変更点あり)

 

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請応じて夜間営業の短縮にご協力いただいた事業者に対し、協力金を交付致します。

要請内容について

対象期間:令和3年4月20日(火)~令和3年5月11日(火)まで

対象地域:まん延防止等重点地措置区域(横浜市・川崎市・相模原市)、その他区域(3市以外の地域)                                                      4/28より座間市、綾瀬市、海老名市、大和市、厚木市、鎌倉市が               a           「まん延防止等重点措置区域」に追加されました。

対象施設:原則として食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業許可を受けた店舗       ※飲食店の他、飲食店営業の許可を受けている遊興施設(バー・キャバレー等)も含みます      ※通常5時~21時(まん防区域は5時~20時)までの店舗は対象外です                                      

申請内容一部変更が出ています。詳細は下記の通りです。

                     

交付額:まん延防止等重点措置区域(1店舗あたり1日4万~20万円)                               その他区域(1店舗当たり1日2.5万~20万円)                       ※1日当たりの売上高によって交付額が変動します。                             ※交付額の計算方法等は未発表の為、追って記載します。                     時短営業を開始した日から5月11日まで連続して時短営業することが必要です。         

詳細については、下記の神奈川県ホームページよりご覧ください。   

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第9弾)について - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

 

ご不明点等については座間市商工会経営支援課(046-251-1040)までお気軽にお問合せください。