酒類販売事業者支援給付金(7月〜9月分)について


 神奈川県では、酒類販売事業者等を支援するため国の月次支援金に対して給付金額を加算するとともに、支給対象を拡大して県独自に給付します。また、7月〜9月分については更なる支給対象の拡大を行います。

対象期間:令和3年7月〜9月

申請期間:令和3年9月1日(水)〜 令和4年1月31日(月)(当日消印有効)

申請方法:郵送又は電子による申請を受け付けております

対象店舗

以下の7つに当てはまる店舗が対象となります

1.県内に本社もしくは主たる事業所を有する中小法人等または県内で主たる事業活動を行う
 個人事業者等であること
2.令和3年3月31日以前から、酒類販売業免許又は酒類製造免許のいずれかを取得し、
 事業を行っていること
3.緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置に伴う飲食店への休業・時短要請または外出自粛等の
 影響を受けていること
4.飲食店や大規模施設等に対する休業または時短要請に伴う協力金の対象でないこと
5.他都道府県の同種の給付金を受給しておらず、今後も受給する意思がないこと
6.本給付金の給付を受けた後も事業の継続及び立て直しをする意思があること
7.2020年(2019年)の同月比で30%以上(又は2か月連続15%以上)売上の減少が認められること

給付金額

2019年(2020年)同月比の売り上げ減少率に応じて上限金額が設定されます。
下線部は今回(7〜9月分)から適用された給付対象、給付金額となります。
(4〜6月分については適用されません。)

売上の減少が2か月連続で15%以上
(7月給付分は6・7月、8月給付分は7・8月、9月給付分は8・9月との比較) 

●1か月の売上減少が30%から70%未満
上記2つのどちらかに当てはまる方
中小法人等:20万円/月(上限)
個人事業者等:10万円/月(上限)

●1か月の売上減少率が70%以上90%未満
中小法人等:40万円/月(上限)
個人事業者等:20万円/月(上限)

1か月の売上減少率が90%以上
中小法人等:60万円/月(上限)
個人事業者等:30万円/月(上限)

給付金額計算式
=前年又は前々年の基準月の売上-本年対象月の売上ー月次支援金受給金額

申請について

申請期間:令和3年9月1日(水)〜 令和4年1月31日(月)(当日消印有効)

申請方法:郵送又は電子による申請を受け付けております
    4〜6月分の申請を行っている方で、申請している情報・提出書類に変更がない方は
    記入内容や提出書類の一部を省略することができます。 

お問い合わせ

支援給付金コールセンター ☎045-900-5907

神奈川県中小企業等支援給付金ホームページ
 酒類販売事業者支援給付金(7~9月分) - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

ご不明点等については座間市商工会経営支援課(046-251-1040)までお気軽にお問合せ下さい。