地域公共交通事業者への燃料価格高騰に対する支援金について

地域公共交通事業者燃料高騰対応支援金

 神奈川県では、地域生活や経済活動を支える役割を果たす乗合バス事業者やタクシー事業者に対し、燃料価格の高騰分の一部を支援することで、地域公共交通サービスが維持されるよう、支援金を交付します。

対象

支援金の交付対象は、次の事業者が事業用として運行している車両の燃料費高騰分に係る費用となります。

⑴乗合バス事業者
県内に営業所があり、路線定期運行を行う一般乗合旅客自動車運送事業者

⑵タクシー事業者
県内に営業所(個人事業者は住所)があり、県内を営業区域とする一般乗用旅客自動車運送事業者
※福祉限定輸送事業による営業を行っている事業者は対象から除きます。
※ハイヤーのみによる営業を行っている事業者は対象から除きます。

交付額

⑴乗合バス事業者
令和4年9月1日時点で、県内営業所に在籍し、軽油、ガソリン、LPガスなどの化石燃料を使用する事業用自動車1両あたり35,000円を交付
※令和4年4月1日から令和4年9月1日の期間で休車している車両は除きます。
※令和4年4月2日から令和4年9月1日の期間で老朽等による更新以外で増車を行った車両は除きます。

⑵タクシー事業者
ア)法人タクシー事業者
令和4年9月1日時点で、県内営業所に在籍し、軽油、ガソリン、LPガスなどの化石燃料を使用する事業用自動車
一両あたり12,000円を交付

イ)個人タクシー事業者
令和4年9月1日時点で、県内営業所に在籍し軽油、ガソリン、LPガスなどの化石燃料を使用する事業用自動車に対し12,000円を交付

申請について

申請期間

令和4年9月1日(木)~11月30日(水)

申請方法

電子申請または郵送による申請を予定しております。
(電子申請のページは9月1日以降に開設します)

申請書類、申請方法の詳細は神奈川県ホームページをご覧ください。
地域公共交通事業者燃料高騰対応支援金(申請受付9月1日から) - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

実施状況報告書の提出について

支援金の交付を受けた事業者は、実施状況報告書(県指定様式)の提出が必要です。

提出期限

~令和4年12月28日(水)まで
※支援金の申請が9月30日までの場合は、10月1日から12月28日までに提出
※支援金の申請が10月1日以降の場合は、申請書類に同封してください。

お問い合わせ

神奈川県県土整備局都市部交通企画課
地域公共交通事業者燃料高騰対応支援金事務局
電話045-285-0638(令和4年9月1日から)
<受付時間>9時~12時、13時~17時(土日祝日を除く)
HP:貨物運送事業者への燃料価格高騰に対する支援金 - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

この支援金に関してご不明な点がありましたら、座間市商工会(046-251-1040)までご連絡下さい。