貨物運送事業者への燃料価格高騰に対する支援金について

貨物運送事業者燃料高騰対応支援金

 神奈川県では、地域経済を支える重要な社会インフラである物流を維持するため、燃料価格高騰の影響を受けている県内の中小貨物運送事業者の皆様に支援金を交付します。

対象者

次に掲げる事業者要件を満たし、かつ車両要件を満たす車両を保有する事業者

1.事業者要件 
次の⑴から⑶のすべて及び※1の要件を満たし、県内に営業所を有する事業者

⑴.中小貨物運送事業者 (資本金3憶円以下若しくは従業員300人以下の法人、又は個人事業主)
⑵.令和4年4月1日までに関東運輸局神奈川運輸支局において、次の事業許可を受けた、又は届出済の事業者(アからウのいずれかに該当)
ア.一般貨物自動車運送事業者
イ.特定貨物自動車運送事業者
ウ.貨物軽自動車運送事業者
⑶.令和4年9月1日時点で前項の事業を継続しており、申請日時点において引き続き事業継続の意向がある事業者
※1.神奈川県暴力団排除条例(平成22年神奈川県条例第75号)第10条の規定に該当しないこと

2.車両要件 
次の⑴から⑶のすべてを満たす事業用自動車
⑴.ガソリン、軽油等を使用して自ら走行する自動車(二輪の自動車を含まない。)
(貨物輸送を目的とした特種用途自動車を含む。電気自動車、被けん引車等は含まない。)
⑵.令和4年4月1日までに次のア.又はイ.を満たし、車検証の有効期間の満了日が同年9月1日以降である自動車
ア.関東運輸局神奈川運輸支局及び管内自動車検査登録事務所において登録及び検査を受けた自動車
イ.軽自動車検査協会神奈川事務所及び管内支所において検査を受けた軽自動車
.1.の事業者要件を満たす事業者が所有し、又は自動車リース事業者とのリース契約により借用している自動車

交付額

1.一般又は特定貨物運送事業用の自動車(緑ナンバー)
1台について23,000円の支援金を交付します。

2.貨物軽自動車運送事業用の軽自動車(黒ナンバー)
1台について8,000円の支援金を交付します。

申請方法について

申請期間

令和4年9月2日(金)~令和5年1月16日(月)
※郵送申請の場合、当日消印有効、締切厳守
(申請期間を過ぎた場合は、受付できませんのでご注意ください。)

申請方法

電子申請または郵送による申請を予定しております。
(電子申請による受付につきましては、9月中旬を目途に開始予定です。)

申請方法の詳細は神奈川県ホームページをご覧ください。
貨物運送事業者への燃料価格高騰に対する支援金 - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

申請書類

⑴申請書兼実績報告書(第1号様式:県HPに書式を掲載)
⑵申請対象車両一覧(第2号様式:県HPに書式を掲載)
⑶一般貨物自動車運送事業若しくは特定貨物自動車運送事業の許可書の写し又は、貨物軽自動車運送事業の届出書の写し(紛失の場合事業証明願いでも可)
⑷車検証の写し(申請車両すべて)
⑸役員等氏名一覧表(第3号様式:県HPに書式を掲載、法人のみ)
⑹自動車運転免許証の写し等、本人確認書類の写し(個人事業主のみ)
⑺支援金振込先の口座情報(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人(フリガナ)等)が確認できるもの
例)預金通帳1枚目の見開きのページの写し、オンライン口座の画面の写し

※必要に応じて追加書類の提出を求めることがあります。
※提出書類の返却はいたしませんので、控えが必要な場合は提出前に必ずコピーを保管してください。

お問い合わせ

神奈川県貨物運送事業者燃料高騰対応支援金事務局
令和4年8月26日(金)まで 045-210-5609
<受付時間> 9時~12時、13時~17時
令和4年8月29日(月)以降 044-455-6571
<受付時間> 10時~19時 (土日祝日を除く)
HP:貨物運送事業者への燃料価格高騰に対する支援金 - 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

この支援金に関してご不明な点がありましたら、座間市商工会(046-251-1040)までご連絡ください。